新しいオフィスから

2012.11.23

新しいオフィスに移って2週間。当たり前のことながら、自分の机から見える風景も今までとは大きく変わりました。

これまでのオフィスは住宅地にあったこともあり、お客さまはアポを入れてから来られる場合が殆どでしたが、今のオフィスに移ってからは知らない方が突然入ってこられるので、その対応に未だドキドキしています。
突然の来訪者の殆どは、賃貸物件を探している方たち。賃貸物件が不足しているケアンズの現状を毎日ヒシヒシと感じています。次に来訪が多いのは「何かを買って欲しい」あるいは「自分のサービスを遣って欲しい」という人たち。ラズベリー売りから弁護士サービスの営業まで、様々な職業の人が入ってこられます。「オフィスの壁に貼ってあるケアンズ周辺の地図を見せて欲しい」というバッグパッカー、「電話帳を貸して欲しい」というスーツ姿のビジネスマンもいました。

弊社で販売中の不動産物件を窓に提示していますが、それを指差して「あれと、これと、これ、まとめて買うわ」と大人買いしてくださる方、そんなあなたのお越しをお待ちしています(笑)。

旅立ち

2012.11.21

約10日前に裏庭のライムの木の巣の中で生まれた二羽の鳥。二日前に見た時は巣の中で寄り添っていましたが、今朝見ると一羽は既に巣から飛び立った後で、もう一羽も飛び立つ準備をしていました。これからこの鳥達にはどんな世界が待っているのでしょう。安全な巣の中に居るよりも、危険な事や大変な事は沢山あるでしょうが、巣の中からは見えない美しい物を見ることも出来るはず。小さな二羽の鳥に、大きなエールを送りたいと思います。

皆既日食でのドラマ

2012.11.14

今朝のケアンズでの皆既日食、場所によってはっきり見れた方と、そうでない方がいるみたいですね。私達は市内のエスプラネードのビーチで待機していましたが、雲に覆われて部分的にしか見れませんでした(涙)。でもでも、私達の前に座っていた若いカップル(下の写真には写っていません)の男性が、突然指輪を取り出して彼女にプロポーズした場面を目撃しましたよ!!皆既日食のダイアモンドリングと掛けてのプロポーズ。ロマンティックですね~。 彼女は感激の涙を浮かべて彼に抱きついていました。お幸せに!

DJ Smith Property引っ越しました

2012.11.13

11月12日付けでケアンズ市内へオフィスを移転致しました開業以来約18ヶ月間、ウエストコートの自宅の一部をオフィスに使っていた私達にとって、市内に自分達のオフィスを構えることが出来たのは大きな前進です。これもひとえに応援して下さるお客様のお陰と、心より感謝致しております。

昨日の夜は簡単なオープニングドリンクを開催させて頂きましたが、沢山の皆様がお花やワインを片手にお立ち寄りくださり感激致しました。「これからが始まりですね」と言ってくださったのは、ANZ銀行のLeeさんだったでしょうか。本当に仰るとおり、これからが本当の意味での始まりです。大変な事はこれまで以上に有るでしょうが(無いとよいけど)、これまで以上に沢山の嬉しいことにも出会えるように、背筋を伸ばし、前を見つめて、頑張っていこうと思います。今後共DJ Smith Propertyをどうぞよろしくお願い致します。
最後になりましたが、この場をお借りして、昨日お越し頂きました皆様に心からお礼申し上げます。本当に有難うございました。
DJ Smith Property ダーシー・スミス&熊谷美保

DJ Smith Property 新オフィス
所在地:7/129 Sheridan St (入り口はMinnie St)Cairns QLD 4870
(同じ建物のシェリダンストリート側にはお馴染みのすしロールキングさんが、角にはByblos(ビブロス)という大きなカフェが有ります。
指圧のえびす堂さんや大型ディスカウント店Crazy Clarks( クレージークラークス)とは同じブロックの北側になります)
郵送先:PO Box 4919 Cairns QLD 4870
TEL (+61)07-4041-1214
FAX (+61) 07-4041-1464

新しい入居者

2012.11.12

先日お伝えした裏庭のライムの木に建設された小さなワンルームアパートメントに、新しい入居者を発見!
とても小さくて弱々しい彼ら、このアパートには屋根が無いため、未明に降った大雨の下で大丈夫かと心配していましたが、今朝そーっと見に行ってみると、母親と思しき住人が彼らの面倒を見ていました(怖がらせたくなかったので、写真は撮りませんでした)。とにかく元気に育って、小さなアパートから広い世界へ羽ばたいていってくれることを願っています。