ケアンズの青空
2011.06.07

このところケアンズは素晴らしいお天気の日が続いています。
お天気の良い日のケアンズは本当にパラダイス。
雲一つ無い青空を見上げていると、その青さに吸い込まれそうな気がしてきます。
それにしても空はどうして青いのでしょう(小学生みたいな質問ですが)。
もしもこの空が、他の色だったら世界はどんなふうに見えるのでしょう。
灰色の空や、夕焼け空や、夜空の暗闇等、空にも色々有るけれど、空色と呼ばれるブルーの空がそこにあるというだけで、幸せな気持ちになれるのは私だけでしょうか。思わず空の写真を撮ってしまいました。

アート・パーティ
2011.05.28

金曜日の夜はLotusと名づけられたアート・パーティに行ってきました。
Westcourtにあるスタジオで行われたこのパーティの主役は、地元の女流画家Caroline Mudge (キャロライン・マージ)
キャロラインの絵が展示される会場では、彼女のパートナーのディスクジョッキーによる音楽もあり、お酒の販売も有って、来ている人達は素敵なアートと音楽に酔いも手伝って、夜遅くまで楽しいひと時を過ごしていました。

キャロラインの絵は日本のアニメの影響も受けているそうですが、とってもユニークで、それでいて力強く、見ている人に伝わってくるメッセージを感じます。

実はキャロラインは私の家の隣に済むお隣さん。小さな子供が二人居て毎日忙しく過ごしているキャロラインに、いつこんなに素敵な絵を描く時間が有ったんだろうと不思議に思いつつ、隣人として、また友人として、彼女の活躍を心から誇らしく思いました。

パーティで展示されていた絵は殆ど完売していましたが、興味のある方はぜひ彼女のウエブサイトを覗いて見てください。

Lipstick Palm (リップスティックパーム)
2011.05.23

ケアンズには色々な種類のパームツリー(椰子の木)が有りますが、私のお気に入りはリップスティックパーム。最初は緑色の普通の木ですが、大きくなると共に幹の色が口紅のように赤くなっていきます。天候が良いケアンズでは植物の育つのが早く、他のパームツリーがアッという間に大きくなるのに比べ、このリップスティックパームは大きくなるまでに時間がかかります。
3年前に苗で買った時に「育つまでに5年かかるよ」と言われたうちのリップスティックパームはやっと1.2メートルくらいになり、根元に赤い色が見え始めてきました。リップスティックパームは沢山の日光と水が必要だそう。乾季に入るこれからの時期、夕方の水遣りが日課になります。

屋上つき3ベッドルーム新築ユニット
2011.05.19

Cairns North(ケアンズ・ノース)に建つ豪華新築3ベッドルームのユニットをご紹介します。
エスプラネードからすぐ、シティの中心地までも徒歩圏内に建つ4階建てのこのユニットは、安全性、利便性等全ての面について、至れり尽くせりの工夫がされています。全部で16戸しかないため、他の大型ユニットに比べるとずっと静かで、プライバシーが保たれています。また販売中の4階部のユニットには、なんとプライベートの屋上がついていて、走り回れるほどの広い屋上からは海、もしくは山を一望できます。
このユニットは新築物件のため、オーストラリアに居住されていない方も購入可能です。
占有面積:331m2~335m2
価格:$700,000’s ($700,000台)
詳しくはこちらのウエブサイトをご覧ください。
お問い合わせはミホ(0488-005-958)までお気軽に。
(現在残り二戸のみ。下の写真と類似タイプになります)





AFLの試合をケアンズで
2011.05.16




7月16日(土)、Westcourt(ウエストコート)のCazaly’s(カザリーズ)でAFL(オーストラリアン・フットボール・リーグ)の試合が開催されます。クイーンズランド州ではNRL(ナショナルラグビーリーグ)のほうがAFLよりも人気ですが、AFLの人気も年々高まってきているとのこと。
今回はGold Coast Suns (ゴールドコーストサンズ)とRichmond(リッチモンド)の対戦。Gold Coast Sunsは観光産業が主のケアンズとは兄弟のような都市ゴールドコーストのチームで、今年新設されたばかりのチーム。応援しないわけにはいきません。
ここケアンズでAFLの試合が見れるというのは滅多に無いこと。早めにチケットをゲットして、AFL in Cairnsを楽しみましょう。チケットはAFLのホームページ他、Cazaly’sのカウンターでも購入できます。

占星術の個人セッション
2011.05.13

Comachiで開催中の白金RogyGraceの高橋恵先生による占星術の個人セッションを受けてきました。
オーラソーマというきれいなボトルを選ぶことから始まり、自分の生年月日による星回り、タロットカードを使って、過去や、現在、それから将来の自分についても診て頂きました。
将来のことは今の時点ではわかりませんが、過去については「その通り!」と思うほど言い当てられてちょっとビックリしました。
現在についても「今やっていることは間違っていない」と勇気が出るお言葉を頂き、嬉しくなってセッションを終えました。
まだ空きがあるのかな?詳しくはこちらのページへ。

スペンスストリートの素敵なお店
2011.05.10

ケアンズ穴場のお店のご紹介です。
市内スペンスストリート(Spence St)にあるFellini(フェリーニ)。OKギフトショップさんのお隣ですが、ここにはお土産にするも良し、自分へのプレゼントにするも良しの、オシャレな物が揃っています。宝石、時計からブランドものハンドバック、一点物のお洋服まで、目移りしてしまう商品が盛り沢山。プラダのバッグは現在半額で販売中。ケアンズならではの珍しいピンクダイアモンドも販売しています。




個人的にお気に入り刺繍入りのジーンズ。これを穿いていると「どこで買ったの?東京?メルボルン?」とよく聞かれますが、答えはケアンズです。シドニーから取り寄せているそうです。


入口が小さいので見逃してしまいがちですが、毎日10時から7時まで営業していますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

エッジヒル(Edge hill)の丘の上から
2011.05.05

今朝、弊社のお客様のエッジヒルのお宅の庭から撮ったケアンズの写真です。




ケアンズがどんなに緑豊かな所かよくわかります。遠くにはケアンズピラミッドが見えています。立ち位置を変えれば海も見えます。洋の東西を問わず、昔から誰もが高い所に住みたいと思った理由がわかるなぁ、とこの景色を見ながらしみじみと思いました。
エッジヒルには植物園の隣にレッドアロー(Red Arrow)という丘に繋がる遊歩道が有って、頂上からはケアンズ空港からケアンズ市内まで一望できます。このレッドアロー、ダイエットコースとしてジョギングやウォーキングをする地元の人達に人気のスポットですが、観光地としてもお薦めです。

Rusty’s market トロピカルフラワー
2011.05.03

ラスティーズマーケットは、ケアンズ市民、観光客にも人気のマーケット。
オープンは金曜日を含む週末のみですが、いつも沢山の人で賑わっています。
Billy’s coffee、ヒッピーな洋服屋さん、日本のマッサージ店、ベトナム料理の屋台、マーケットにはお気に入りのお店は色々とありますが、毎週日曜日、必ず立ち寄るのがリンダのお花屋さん。トロピカルな美しい花々をリーズナブルな料金でゲットできるお店です。家の中にお花があるだけで、家がずっと華やかになりますし、お花を飾ることは風水上でも運気を上げてくれるとのこと。
日本で華道講師をしている母がケアンズに遊びに来た時に、ラスティーズマーケットで買った花を生けようとしたことがありました。
トロピカルな花達はなかなか日本流の型にはまってくれず、母の熟練した腕も発揮できました。
私がトロピカルな花に魅せられるのは、花達が「型にはまらない」かもしれません。そして、ケアンズでの暮らしが心地よいのも、トロピカルな花達と同じように、ここでは自分自身が型にはまらなくてもよいからかもしれませんね。

初めまして。
2011.05.02

ケアンズ、DJ Smith Property のミホです。
4年間勤務したケアンズの大手不動産会社を退職し、この度OZパートナーのダーシーと一緒にDJ スミス・プロパティを設立致しました。
DJ スミス・プロパティでは、ケアンズの不動産購入、売却、管理のお手伝いをさせて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。
このブログではケアンズの不動産情報を中心にお伝えしていきたいと思いますが、私の目から見たケアンズでの暮らしについてもご紹介していきたいと思います。
自然豊かで、スローライフが満喫できるケアンズ。このケアンズの魅力を一人でも多くの方にお伝え出来れば幸いです。

カレンダー
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
アーカイブ
アーカイブ