日本語電話 : +61 488 005 958 メール : info@djsmith.com.au
ケアンズの不動産を日本語でご案内

購入手順

*上記はケアンズでの一般的な住宅購入手順です。案件によっては上記の流れが一部異なる場合もあります。

*日本で生活をされている方も、オーストラリアで住宅ローンを組むことが可能です。ご希望の方には、日本人の住宅ローンブローカーをご紹介させて頂きます。

*オーストラリアの不動産売買では、売主、買主共にそれぞれ不動産専門の弁護士が事務手続きを行います。ご希望の方には、日本人弁護士をご紹介させて頂きます。

 

(1) 購入時の諸経費
建物検査、シロアリ検査 約$600
法的調査 約$600
弁護士費用 約$1300~$3000
登記費用 物件額により異なる
印紙税 物件額、使用目的、取得しているビザ等により異なる

*購入の場合は不動産会社への手数料不要。

*永住権を持たない外国人が購入する場合、諸経費合計目安は購入額の約11%

 

(2) 購入後の諸経費
建物保険 年間約$2500
家財保険 年間約$300
水道代 年間約$250
市民税 年間約$2000~$3000

*集合住宅ではボディーコーポレートフィー(管理組合費)が別途必要。ボディーコーポレートフィーは物件によって大きく異なる(年間$4000~$20,000)。ボディーコーポレートフィーには建物保険が含まれている。

 

賃貸に出す場合

大家保険 年間約$300
煙探知機点検費 年間約$80
賃貸管理不動産会社手数料 家賃の8.5%+GST(消費税10%)

*不動産会社により異なる

 

(3) 売却の際の諸経費
不動産会社手数料 不動産会社によって異なる
宣伝広告費 不動産会社、物件によって異なる
弁護士費用 約$800~$3000
水道代、市民税調整費 調整額

上記経費の内訳や金額は、ケアンズ(クイーンズランド州)を基準に書かれていますが、州や物件によって異なります。