アート・パーティ

2011.05.28

金曜日の夜はLotusと名づけられたアート・パーティに行ってきました。
Westcourtにあるスタジオで行われたこのパーティの主役は、地元の女流画家Caroline Mudge (キャロライン・マージ)
キャロラインの絵が展示される会場では、彼女のパートナーのディスクジョッキーによる音楽もあり、お酒の販売も有って、来ている人達は素敵なアートと音楽に酔いも手伝って、夜遅くまで楽しいひと時を過ごしていました。

キャロラインの絵は日本のアニメの影響も受けているそうですが、とってもユニークで、それでいて力強く、見ている人に伝わってくるメッセージを感じます。

実はキャロラインは私の家の隣に済むお隣さん。小さな子供が二人居て毎日忙しく過ごしているキャロラインに、いつこんなに素敵な絵を描く時間が有ったんだろうと不思議に思いつつ、隣人として、また友人として、彼女の活躍を心から誇らしく思いました。

パーティで展示されていた絵は殆ど完売していましたが、興味のある方はぜひ彼女のウエブサイトを覗いて見てください。

Doc's Joke of the Week

2011.05.28

~Doc is a family friend of ours who over the years has stayed in touch by sending us emails with jokes attached. Now, everyone likes a good joke so we have decided to share one of Doc’s jokes every week. Hope you like the jokes each week.~

/28 May 2011 /

“Blonde jokes-State capitals”

Well, there was this blonde who just got sick and tired of all the blonde jokes. So one evening she went home and memorized all the state capitals.

Back in the office the next day, some guy started telling a dumb blonde joke. She interrupted him with a shrill announcement,

“I’ve had it up to here with these blonde jokes. I want you to know that this blonde went home last night and did something probably none of you could do…I memorized all the state capitals.”

One of the guys, of course, said “I don’t believe you. What is the capital of Nevada?”

“N”, she answered.

ケアンズ商業物件 $499,000

2011.05.25

ケアンズ市内で商業物件を探している方に朗報です。
市内中心Spence Stの商業物件の二階部分(190m2)を現在販売中です。
売り出し価格は$499,000。
現在ケアンズ市内では他にも商業物件が売りに出されていますが、大きな物件がく$1,000,000以上のものばかり。
市内のど真ん中の商業物件をこの価格で手に入れられる機会というのは、多くはありません。
この物件は二階建てのビルの二階部分のみの販売で、中にはトイレ、キッチンも設置されています。
お問い合わせはミホ(0488-005-958)までお気軽に。

Investor Pride & Passion

2011.05.25

When the Cairns property investors trickle back into the market feasting on low fat prices & lean cut occupancy rates, they need to complete the meal with a nice desert wine. I recommend the one called Modernization.

Seriously for a moment I am talking about having a little bit of pride in the property you own. Doing a little fix up, redecorating, revamping, overhauling, updating, upgrading or gentrification. Call it what you want as long as it’s an improvement.

Why is this important? Better-kept property returns a more respectful tenant in turn returning a higher rent. A nice place to live is harder to leave than a dump, returning a higher occupancy rate. A good-looking house encourages the neighbors to follow the trend. If this trend is spotted in the market place, before you know it the suburb is labeled desirable and guess what? Your property is returning you more equity.

The easiest trick in the book of effective renovating is simple. PAINT THE FRONT FENCE. Its a no brainer and so in-expensive. Remember to wash the fence first, choose a modern colour and give it two coats. It’s a good feeling and a big instant change.

The days of the stereotypical emotionless investor, not willing to spend a cent past the rates is hopefully a thing of the past in Cairns. Bring on the passionate Investor, influenced by the precedents set in the southern states of strong capital gains resulting from beautified properties that are a pleasure to live in, rent or buy.

Lipstick Palm (リップスティックパーム)

2011.05.23

ケアンズには色々な種類のパームツリー(椰子の木)が有りますが、私のお気に入りはリップスティックパーム。最初は緑色の普通の木ですが、大きくなると共に幹の色が口紅のように赤くなっていきます。天候が良いケアンズでは植物の育つのが早く、他のパームツリーがアッという間に大きくなるのに比べ、このリップスティックパームは大きくなるまでに時間がかかります。
3年前に苗で買った時に「育つまでに5年かかるよ」と言われたうちのリップスティックパームはやっと1.2メートルくらいになり、根元に赤い色が見え始めてきました。リップスティックパームは沢山の日光と水が必要だそう。乾季に入るこれからの時期、夕方の水遣りが日課になります。