Nova Cityディスカウント終了まであと5日。

2016.09.26

Nova City第一棟、Nova Lightディスカウントがあと5日で終了します。
10月1日より外国人の購入者には印紙税が値上げされますので、今月中にご成約になれば、数万ドル(数百万ドル)の節約となります。

例1.7階―寝室2、浴室2、駐車場1
9月末日まで:
購入価格 $568,000 印紙税 $18,585 計$586,585 (約4516万円)
10月1日より:
購入価格 $600,000 印紙税$38,025 計$638,025 (約4912万円)

*$1=77円で計算


契約書本紙は郵送でのやりとりとなりますが、今月末日までにEmailで契約書をやりとりし成約(買主、売主両方がサイン)すれば、上記ディスカウントを受けることが出来ます。また、今であれば、良い位置にある物件(高さ、眺望)を選ぶことが出来ます。お急ぎください!!!
フロアプランは弊社のウエブサイトをご参照ください。
詳細、お問い合わせはmiho@djsmith.com.au +61 0488-005-958まで。

DJスミスプロパティ、店頭模様替え

2016.09.22

DJスミスプロパティの店頭サインが新しくなりました。

ウィンドーカードも新しくなり、Nova Cityの情報も通りからご覧いただけます。

オフィスは、ケアンズ市内シェリダンストリート(Sheridan St) とミニストリート(Minnie St)の角のビルにあります(入り口はMinnie St)。
ケアンズの不動産購入、売却、賃貸管理については、ミホまで日本語でお気軽にお問い合わせください。miho@djsmith.com.au +61 488 005 958

ケアンズ不動産ニュースレター9月号発行のお知らせ

2016.09.21

DJスミスプロパティではケアンズ不動産ニュースレター9月号を発行しました。
ケアンズでの最新の不動産事情をご紹介させて頂くこのニュースレターは、住宅の購入を考えている方、ご自宅の売却を検討されている方はもちろん、オーストラリアの不動産や住宅に興味が有るという方にも役立つ内容となっています。
今月号の内容は以下の通りです。
・Mauro Martin Park オープン
・外国人の居住用不動産購入10月1日より印紙税増額
・ケアンズ“一押し”お薦め物件
・ケアンズマーケット分析(HTW調べ)
・DJスミスプロパティ 新スタッフご紹介
・編集後記

今月号の一部をご紹介します。

ニュースレターをご希望の方は、miho@djsmithproperty.com.auまでお申し込みください

Nova City、9月中の成約には大幅値引き。

2016.09.18

ケアンズの中に新しい街を作るというコンセプトのNova City、ケアンズの街を変える大型開発です。販売開始から3週間で既に4件のご契約を頂きました。
自分が住む物件としても、投資物件としても、また資産分散の対象としても価値のある物件です。投資物件としての購入であれば、希望者には2年間の賃貸保証(1年間につき購入価格の5%を月割で支払い)がされています。
この物件は、ビザの制限無く、日本の方にも購入頂ける貴重な物件です。
*通常、外国人の物件には外資投資審査委員会(FIRB)への申請が必要で、申請費用約$5000を買主の費用負担になりまうが、Nova CityはプロジェクトとしてFIRBの認可を受けているので、各自の申請は不要です。

Nova Cityの全容がわかるビデオを公開していますので、ぜひご覧ください。
https://vimeo.com/181757602
password: watchnova

9月末日までにご成約の方には、販売価格のディスカウントが用意されています。
仕様によって$8,000から$45,000の値引きとなります。
また、永住権をお持ちでない方は10月1日より印紙税が増額になりますので、9月末日までにご購入されれば、販売価格のディスカウントと合わせて数万ドル(数百万円)の割引となります。


ご購入の方法は以下の通りです。
①所定の書面でお申込み時に仮押さえ金$2000をお支払い(契約時に返金)
②契約書にサイン
③契約日から7日以内に、永住者は物件価格の10%、永住権をお持ちでない方は物件価格の20%をお支払い(20%を二分割で支払うことも可能です。10%は契約日から7日以内、残りの10%は契約日から一年以内)
④残額は2020年決済時にお支払い
契約書は、日本人の弁護士さんが確認し、日本語で概略をつけて頂きますので安心です。
また頭金は売り主の弁護士の信託口座で決済まで保管されます。万が一開発が取りやめになった、開発業者が倒産した、契約日から66か月以内に建物が完成しなかった場合には全額返却されます。信託口座は政府の監査を受ける口座で、透明な管理が約束されています。
現在、日本、香港のお客様、及び地元のVIPのお客様優先に販売しており、10月以降はオーストラリア市場での大々的に販売を始めます。今月中であれば、価格の割引に加えて、良い位置の物件(見晴らしや階数)を優先的に選んでいただくことが出来ますので、ぜひお見逃しなく。日本語のパンフレットも用意していますので、ご希望の方はミホ(+61-488-005-958 miho@djsmith.com.au) までお気軽にご連絡ください。

Nova Cityセミナー@東京 ご報告 

2016.09.13

先週土曜日、東京新宿にてジェイレックス・コーポレーションさんと共同でNova Cityセミナーを開催致しました。
外国人に対して10月から印紙税が値上げされる前に、少しでも多くの方に物件のご紹介をしたいとの思いから急遽開催したセミナーでしたが、沢山の方にお運び頂き、Nova Cityの模型をご覧になりながら、開発についてご理解頂くことが出来ました。
ケアンズの街を変えることになるNova City、9月中にご成約の方は、数万ドル(数百万円)を節約することができます。
・販売価格のディスカウント
・現在の印紙税が適応(10月1日以降は、今の印紙税に購入金額の3%がプラス)



ご希望の方にはNova Cityの全容がわかるビデオへのリンク、パンフレット、フロアプラン等を送らせて頂きますので、miho@djsmith.com.auまでお問合せください。