ケアンズからシンガポールへ
2015.12.29

12月の初めにシンガポールへ行ってきました。来年6月からケアンズ市内に建設が始まる大型居住コンプレックスNova Cairnsの開発業者との打ち合わせが目的でしたが、20年ぶりのシンガポールは、思っていた以上にモダンな高層ビルが立ち並ぶ大都会でした。


 Nova Cairnsの開発業者World Class Landがシンガポールで手掛けるCity Gateのディスプレールームを見学。斬新なデザインに感動。このような物件がケアンズに建つと思うと、ワクワクしてきます。


超現代的な建物が立ち並ぶ中、美しい古い建物も健在です。古い建物を見ると「あぁ、アジアだぁ」とホッとしました。


今のシンガポール観光の目玉のマリーナ・ベイ・サンズ(Marina Bay Sands)と、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)。船が三つのホテルタワーの頂上に乗ったスタイルも、奇抜なアイデアの人口庭園も脱帽です。

クリスマスイルミネーションで繁華街は光輝いていました。

残念ながら水を吹いていないマーライオン。
シンガポールとケアンズは気候的にも似ており、お互い観光が主産業の都市として、ケアンズがシンガポールから学べるところが沢山あるのではと感じました。
ケアンズからシンガポールまではシンガポール航空(Singapore Air)の子会社、シルクエアー(Silk Air)が直行便を就航しています。様々な顔を持つシンガポール、休暇の行き先としてもお薦めです。

ケアンズ不動産ニュースレター12月号を発行のお知らせ
2015.12.24

DJスミスプロパティではケアンズ不動産ニュースレター12月を発行しました。
ケアンズでの最新の不動産事情をご紹介させて頂くこのニュースレターは、住宅の購入を考えている方、ご自宅の売却を検討されている方はもちろん、オーストラリアの不動産や住宅に興味が有るという方にも役立つ内容となっています。
今月号の内容は以下の通りです。
・Novaケアンズの開発業者
・アイラブケアンズ:ベントレーパークのクリスマス
・不動産屋の英単語~Renovation(リノベーション)
・ケアンズマーケット分析
・ケアンズ“一押し”お薦め物件
・編集後記

今月号の一部をご紹介します。


ニュースレターをご希望の方は、miho@djsmithproperty.com.auまでお申し込みください

カレンダー
2015年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アーカイブ
アーカイブ